1. トップ
  2. ご契約の流れ

ご契約の流れ

申込-審査-決定-売買契約-売買代金納入-登記申請-引渡

お申し込みについて

分譲地について

  1. 当該分譲地は、埋立地となっております。
  2. 当該分譲地は、那覇空港に近いため航空機等のエンジン音などの騒音が発生する場合もあります。
  3. 当該分譲地は、都市計画法に基づき用途地域指定されております。また、地区計画により制限があります。
    ※都市計画法(地区計画)などについてのお問い合わせは、豊見城市役所都市計画課へ 098-850-5332

お申し込み先

  1. 沖縄県土地開発公社本社の一階豊崎タウン販売事務所で月~金曜日受付しております。
  2. 営業時間:午前9時~午後5時(年末年始・祝祭日は除く)
  3. TEL:(098)917-2618 FAX:(098)917-2619

お申し込み者の資格

  1. 自ら居住する住宅を希望し入居する者とします。
  2. 土地売買代金の支払い能力を有する者とします。

お申し込みのときに必要な書類

  1. 住宅用地分譲申込書
  2. 申込者の住民票抄本(謄本)
  3. 源泉徴収票又は所得証明書
  4. 融資の場合は、金融機関発行の融資(内諾)証明書
  5. 自己資金の場合は、金融機関の残高証明書が必要です。
  6. その他、必要とされる書類

お申し込みについての注意

  1. お申し込みは、本人または代理人が住宅用地分譲申込書、その他関係書類を持参してお申し込みください。但し、遠隔地のお申込者に限り、郵送によるお申し込みも可能です。
  2. 住宅用地分譲申込書には、必要事項を正確に記入し、押印のうえお申し込みください。
    ※申込書類の提出時は、正式な申込み受付となりません。お預かりした書類の事前チェック等を行い、不備がありましたらご連絡いたします。不備がなければそのまま審査へ進みます。
    ※申込書類は全て完備した状態での提出となります。ご注意ください。
  3. お申し込み時に、申込者の資金計画等のヒアリングを行います。
    ※申込者の資金計画等が確認できない場合は、申込書等を受け取ることができません。
  4. お申し込みする分譲用地の共有については、夫婦等により土地を共有する必要がある場合に限り、共有名義にすることができます。
    ※この場合、共有予定者の連名でお申し込みいただきますが、土地の分割はできません。
    ※また、契約書締結の際に共有特分を記入していただきます。
  5. お申し込み時に、希望する画地の境界標識(金属プレート等)や、電力、NTT(電柱・支線等)の附設状況を現場立会いのうえ確認していただきます。
  6. 提出された書類は、一切ご返却できません。
  7. 住宅用地分譲申込書、その他提出書類等の記載内容に虚偽の事実があった場合は、申し込み受付及び分譲内定を取り消すことがあります。

分譲条件

  1. 土地売買代金は、指定する期日までに指定する金融機関へ一括納入してください。
  2. 分譲地の所有権移転登記は、売買代金の納入確認後、速やかに行います。
  3. 分譲地の使用は、土地の引き渡し完了後となります。

購入希望者、譲受人の資格喪失

  1. お申し込み意思表示を確認した日から2ヶ月以内に申込みに必要な関係書類等の提出がない場合は、お申し込み案内を取り消します。
  2. 分譲内定通知のあった日から1ヶ月以内に土地売買契約を締結しない場合は、分譲内定を取り消しします。
  3. 土地売買代金を公社が指定する期日までに、納入しない場合は土地売買契約を解除します。

契約の手続きについて

土地売買契約についての注意

  1. 土地売買契約は、沖縄県土地開発公社が定める契約書により締結していただきます。
  2. 土地売買契約は、沖縄県土地開発公社本社の一階豊崎タウン販売事務所にて行います。
  3. 土地売買契約に必要な費用は、譲受人の負担となります。
  4. 融資を受ける際、金融機関等に個人情報が記載された契約書等を提出する場合があります。
  5. 土地売買契約時には、土地売買代金の支払期日の確認を行います。
    ※売買代金の支払い期日が確認できない場合は、契約することが出来ません。

土地売買契約のときに必要なもの

  1. 分譲内定通知書
  2. 実印(市町村の役所等に登録しているご購入者本人の印鑑)
  3. 印鑑証明書1通(発行日より3ヶ月以内有効)

土地売買代金の納入方法

  1. 土地売買代金は、公社所定の納入通知書により、指定する期日までに指定する金融機関に納入してください。
  2. 土地売買代金を納入する際は、公社職員が立ち会いを行います。(本島内のみ)

売買代金を納入するときに必要なもの

  1. 土地売買契約書に貼り付ける収入印紙(契約1,000万円を超え5,000万円以下は10,000円分)
    ※平成30年3月31日までに作成された契約書
  2. 登記嘱託書に貼り付ける収入印紙(登録免許税額)
    ※個々に税額が違いますので、契約時にお伝えします。

所有権移転登記

  1. 所有権移転登記は、譲受人の名義とし、土地売買代金の完納後速やかに行います。
  2. 所有権移転登記に必要な経費は、譲受人の負担とします。
  3. 登記の方法は、公社が嘱託により行うものとします。
  4. 所有権移転登記以外の登記は、司法書士に依頼してください。


TOP